ハウズ・カースのホームページです

活動

<予定>
・2017年5月20日、「0から始めるインド占星術」第11期開講(遠隔)
・2017年6月10~11日、ビサリア先生によるBVBセミナー@JAPAN(第13回)を開催。

<実績> 
・2017年1月、「0から始めるインド占星術」第10期開講(遠隔)
・2016年12月、ビサリア先生によるBVBセミナー@JAPAN(第12回)を開催。
・2016年9月、清水がBVBのインターナショナル・セミナーに参加。
・2016年6月、ジョーシ先生によるマルマ・セミナー(第3回)を大阪で開催。
・2016年6月、ビサリア先生によるBVBセミナー@JAPAN(第11回)を開催。
・2015年12月5日、「0からはじめるインド占星術」(7期生)開講。
・2015年11月28~29日、BVBセミナー@JAPAN(冬の陣)を開催。
・2015年10月~11月、清水がBVBのインターナショナル・セミナーに参加。
・2015年6月、清水がBVBのインターナショナル・セミナーに参加。

私は、以下の2つの事業に携わっています。

ハウズ・カース(Houz Khas): 清水の個人事業
日本ジョーティシュ協会(Japan Jyotish Society): Sh.K.N.ラオの系統のインド占星術をプロモートするグループです。ちなみに、「一般社団法人ジョーティシュ協会」様とはまったく関係がありません

このホームページでは、これらの活動について紹介しています。

清水俊介について

  • 現 在: インド占星術研究家
  • 学 校: バーラティーヤ・ヴィッディヤー・バワン占星術学校(BVB, 2009~2014)
  • タイトル: ジョーティシュ・アーチャリア(BVB, 2009)、Ph.D.
  • 受賞歴: ラメーシュ・チャンダー・チョーダリ・アワード受賞(BVB, 2014)
    ラメーシュ・チャンダー・チョーダリ・アワード受賞(BVB, 2013)
    サロージ・メモリアル・アワード受賞(BVB, 2010)
  • マルマ歴:マルマ・チキッサ・セミナーⅠ/Ⅱ修了(MM, 2010.10, 2011.4, 2013.11, 2014.4)
  • 他の資格: 英検1級、ヒンズー語 初・中級 (केंद्रीय हिंदी संस्तान, 2010.1~2012.6; हिन्दूगुरु, 2013.7~2014.6)

※ BVB: Bharatiya Vidya Bhavan(バーラティーヤ・ヴィッディヤー・バワン
※ MM: Mrityunjay Mission(NPOムリチュンジャヤ・ミッション

【履歴】

国立大学博士課程修了(PhDホルダー)。
ノーベル賞受賞者を60人以上輩出してきた欧米の有名大学で2年間助手を務める。
帰国後研究職に就き、しばらくしてスピンアウトしてベンチャー(業務系ソフト開発)に参加。
過労による体調不良から早期リタイヤし、以後、フリーランスを中心としたスロー・ライフを送る。その間、外資系マーケティング・リサーチ会社、電子機器製造会社などの業務を請け負う。

・2000年頃からインド占星術を学びはじめる。
・2003年、インド大使館で開催された某貿易会社主催のヴィシュヌ・バスカー氏の講演会で通訳を務めたのがきっかけとなり、インド占星術に集中しはじめる。ヴィシュヌ・バスカー氏は高級官僚出身のBVB卒業生。
・2004年から小さな勉強会を開催し現在の主要メンバー、ヨコリンやマユたちと出会う。
・2006年頃から毎年BVBに通い始める。
・2008年末から2014年までBVBに在籍しKNラオのクラスで(ときには自宅で)直接KNラオから指導を受ける。
その間、サロージメモリアル賞などを3度受賞する。
2010年の国際マンデーン占星術の講演、2013年のムンバイで行われたジェイミニセミナーでは、ラオ先生の助手を務め、パワーポイントの作成及びプレゼンを担当する
・2014年5月に帰国し、現在に至る。

趣味は大自然の中で歩くこと。
高尾山麓から相模湖畔までの18.5キロの山道をこよなく愛す。
2015年は125回、2016年は78回歩いた。

長所:集中力、短所:凝り性(なにごともすこしやり過ぎるところ)
信仰:浄土真宗(先祖代々浄土真宗の檀家です)
相模湖の与瀬神社には200回以上参拝しております。
伝統をリスペクトし、新興宗教等にはまったく興味がありません。

語学:英検1級、ヒンディー語少し